対称座標法の徹底理解(イノベーションの”カケラ”シリーズ)

ブリュの公式ブログ 書籍紹介ページにお越しいただきありがとうございます。

電験1種で頻出の対称座標法の参考書です。

2023年4月1日リリース!

本の情報

タイトル 対称座標法の徹底理解(イノベーションの”カケラ”シリーズ)
著者 ブリュの公式ブログ
出版者 BOOKs Project
版型 B5
ページ数 95ページ
印刷種別 カラー印刷
ISBN 978-4-910922-03-4
発売日 2023年4月1日
販売価格 2,709円(税抜)

本書の特徴

本書は、対称座標法に関する分野特化型参考書です。

対称座標法は、主に電力系統の故障計算に使用される計算手法であり、抽象度・難易度ともに高い分野です。

そんな対称座標法を、初学者の方など、学習レベルを問わずに理解できるよう、約100ページ程度でまとめたものになります。

電験1種/電験2種を受験する方にもおすすめです!

本書との出会いが、皆様のイノベーション創出の”カケラ”となり、その先にある日本の電機業界の発展に寄与できれば幸いです。

本のコンテンツ

電気数学の基礎

対称座標法で使用される電気数学の基礎として、

  • 複素数ベクトルの取り扱い
  • ベクトル図の概念
  • 行列計算

について説明しています。

大学に入学し、電気電子系分野を学び始めて間もない方でも、可能な限り障壁が低くなるよう、概念的なイメージを重視して作成しています。

対称座標法の基礎

対称座標法の基本的な内容を記載しています。

不平衡成分の零相・正相・逆相成分への分解と、発電機の基本式、及び対称分インピーダンスの求め方についてです。

ベクトル図の合成の話が登場しますが、電気数学の基礎で基本概念について丁寧に説明しているので、スラスラ読み進められるものと思います。

短絡故障

電力系統の代表的な故障パターンである短絡故障について、

  • 二相短絡故障
  • 三相短絡故障

を取り上げています。

地絡故障

電力系統の代表的な故障パターンである地絡故障について、

  • 1線地絡故障
  • 2線地絡故障
  • 3線地絡故障

を取り上げています。

断線故障

電力系統の代表的な故障パターンである断線故障について、

  • 1線断線故障
  • 2線断線故障

を取り上げています。

Amazon.co.jpで販売中!

本書はAmazon.co.jpで販売しています。

対称座標法の徹底理解 (イノベーションの"カケラ"シリーズ)
著者:ブリュの公式ブログ
出版:BOOKs Project
内容:電気数学の基礎/対称座標法/短絡/地絡/断線
(101ページ, カラー印刷)

出版している全ての書籍は、【公式ページ】ブリュの公式ブログ BOOKs Projectをご覧いただくか、Amazonで著者「ブリュの公式ブログ」の検索ワードで探してみてください。