電験3種 過去問解説

電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問17の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問17 どの方向にも光度が等しい均等放射の点光源がある。この点光源の全光束は$3 000\mathrm{lm}$である。この点光源を図のように配置した。水平面から点光源までの高さは$2\mathrm{m}$...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問16の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問16 図1は、IGBTを用いた単相ブリッジ接続の電圧形インバータを示す。直流電圧E_dは、一定値と見なせる。出力端子には、インダクタンスLで抵抗値Rの誘導性負荷が接続されている。この電圧形インバータの出力...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問15の過去問解説

図は、抵抗、インダクタンス、キャパシタンスで構成されたRLC回路である。次の(a)及び(b)の問に答えよ。 (a) 図において、入力電圧$\dot{V_i}$に対する出力電圧$\dot{V_o}$の伝達関数$G\left(j\omega\r...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問14の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問14 次の文章は、メカトロニクスの概要と構成要素に関する記述である。 メカトロニクスは(ア)技術、(イ)技術、情報技術を統合した技術である。これにより、メカニズム(機構)によってつくられた従来の(ア)に、...
電験3種 過去問解説

電験3種 令和5年度 下期試験の合格者数と過去問の使いまわし状況について

2024年3月24日、令和5年度 下期 電験3種の筆記試験が行われました。 受験されたみなさま、お疲れさまでした。 電験3種は、令和4年度から年2回(上期・下期)の実施となり、さらにコンピュータで受験するCBT方式も採用され、試験を取り巻く...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問13の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問13 次の文章は、電気通信に関する記述である。 電気通信において、信号に変換された情報を伝える媒体を伝送路と呼ぶ。伝送路などから混入し、送りたい信号を変化させてしまうことがある不要な成分を(ア)という。 ...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問12の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問12 電気加熱に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1) 抵抗加熱は、電流によるジュール熱を利用して加熱するものである。 (2) アーク加熱は、アーク放電によって生...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問11の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問11 電動機で駆動するポンプを用いて、毎時$80\mathrm{m^3}$の水をパイプへ通して揚程$40\mathrm{m}$の高さに持ち上げる。ポンプの効率は$72\ %$、電動機の効率は$93\ %$...
電験3種 過去問解説

令和4年度 電験3種 機械 問10の過去問解説

図に示す出力電圧波形$v_R$を得ることができる電力変換回路として、正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。ただし、回路中の交流電源は正弦波交流電圧源とする。 (1) (2) (3) (4) (5) 解答・解説 正解(3) (1)...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問9の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問9 変圧器に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1) 無負荷の変圧器の一次巻線に正弦波交流電圧を加えると、鉄心には磁気飽和現象やヒステリシス現象が生じるので電流は非...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問8の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問8 単相変圧器がある。定格二次電圧$200\mathrm{V}$において、二次電流が$250\mathrm{A}$のときの全損失が$1525\mathrm{W}$であり、同様に二次電圧$200\mathr...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問7の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問7 次の文章は、交流機における電機子巻線法に関する記述である。 電機子巻線法には、1相のコイルをいくつかのスロットに分けて配置する(ア)と、集中巻がある。(ア)の場合、各極各相のスロット数は(イ)となる。...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問6の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問6 次の文章は、小形交流モータに関する記述である。 モータの固定子がつくる回転磁界中に、永久磁石を付けた回転子を入れると、回転子は回転磁界(ア)で回転する。これが永久磁石同期モータの回転原理である。 永久...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問5の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問5 定格出力8 000kV・A、定格電圧6 600Vの三相同期発電機がある。この発電機の同期インピーダンスが4.73Ωのとき、短絡比の値として、最も近いものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1)...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問4の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問4 次の文章は、三相同期電動機の位相特性に関する記述である。 図は三相同期電動機の位相特性曲線(V曲線)の一例である。同期電動機は、界磁電流を変えると、電機子電流の端子電圧に対する位相が変わり、さらに、電...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問3の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問3 次の文章は、三相誘導電動機の構造に関する記述である。 三相誘導電動機は、(ア)磁界を作る固定子及び回転する回転子からなる。 回転子は、(イ)回転子と(ウ)回転子との2種類に分類される。 (イ)回転子で...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問2の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問2 三相誘導電動機が滑り2.5%で運転している。このとき、電動機の二次銅損が188Wであるとすると、電動機の軸出力の値として、最も近いものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。ただし、機械損は0.2kW...
電験3種 過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問1の過去問解説

令和4年度 下期 電験3種 機械 問1 直流機の構造に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1) 直流機は固定子と回転子からなる。界磁は固定子にあり、電機子及び整流子は回転子にある。 (2) 電機子鉄心...
電験3種 過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問18の過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問18 図はマイクロプロセッサの動作クロックを示す。マイクロプロセッサは動作クロックと呼ばれるパルス信号に同期して処理を行う。また、マイクロプロセッサが1命令当たりに使用する平均クロック数をCPIと呼ぶ。1...
電験3種 過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問17の過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問17の過去問解説 熱伝導について、次の(a)及び(b)の問に答えよ。 断面積が$2\mathrm{m^2}$、厚さが$30\mathrm{cm}$、熱伝導率が$1.6\mathrm{W/\left(m⋅K...
電験3種 過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問16の過去問解説

令和5年度 上期 電験3種 機械 問16 図1は、単相インバータで誘導性負荷に給電する基本回路を示す。負荷電流$i_o$と直流電流$i_d$は図示する矢印の向きを正の方向として、次の(a)及び(b)の問に答えよ。 図1 (a) 出力交流電圧...