令和元年度 電験3種 理論 問6の過去問解説

令和元年度 電験3種 理論 問6

図に示す直流回路は、100Vの直流電圧源に直流電流計を介して10Ωの抵抗が接続され、50Ωの抵抗と抵抗R[Ω]が接続されている。電流計は5Aを示している。抵抗R[Ω]で消費される電力の値[W]として、最も近いものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。なお、電流計の内部抵抗は無視できるものとする。

(1)2  (2)10  (3)20  (4)100  (5)200

解答・解説

正解(5)

10Ωの抵抗に生じている電圧降下は、50Vになります。つまり、並列回路部分には50[V]が印加されています。この時、50Ωの抵抗には1Aの電流が流れるので、抵抗Rには4Aが流れていることが分かります。


よって、抵抗Rには50Vが印加され、4Aが流れているので、消費電力は、

$$50\times4=200\left[W\right]$$

になります。

つまり、正解は(5)です。

タイトルとURLをコピーしました