2024-02

電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問18の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問18 図1に示すエミッタ接地トランジスタ増幅回路について、次の(a)及び(b)の問に答えよ。 ただし、$I_B\left$、$I_C\left$はそれぞれベースとコレクタの直流電流であり、$i_b\left$、...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問17の過去問解説

図のように、誘電体の種類、比誘電率、絶縁破壊電界、厚さがそれぞれ異なる三つの平行板コンデンサ①~③がある。極板の形状と大きさは同一で、コンデンサの端効果、初期電荷及び漏れ電流は無視できるものとする。上側の極板に電圧$V_0\left$の直流...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問16の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問16 最大目盛$150\mathrm{V}$、内部抵抗$18\mathrm{kΩ}$の直流電流計$V_1$と最大目盛$300\mathrm{V}$、内部抵抗$30\mathrm{kΩ}$の直流電圧計$V_2$の...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問15の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問15 図のように、線間電圧(実効値)$200\mathrm{V}$の対称三相交流電源に、1台の単相電力計$W_1$、$X=4\mathrm{Ω}$の誘導性リアクタンス3個、$R=9\mathrm{Ω}$の抵抗3...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問14の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問14 物理現象と、その計測・検出のための代表的なセンサの原理との組合せとして、不適切なものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 物理現象(計測・検出対象) センサの原理 (1) 光 電磁誘導に関するファラデ...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問13の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問13 演算増幅器及びそれを用いた回路に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1)演算増幅器には電源が必要である。 (2)演算増幅器の入力インピーダンスは、非常に大きい。 (...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問12の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問12 次のような実験を真空の中で行った。 まず、箔検電器の上部アルミニウム電極に電荷$Q\left$を与えたところ、箔が開いた状態になった。次に、箔検電器の上部電極に赤外光、可視光、紫外光の順に光を照射したとこ...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問11の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問11 次の文章は、可変容量ダイオード(バリキャップやバラクタダイオードともいう)に関する記述である。 可変容量ダイオードとは、図に示す原理図のように(ア)電圧$V\left$を加えると静電容量が変化するダイオー...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問10の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問10 図の回路のスイッチを閉じたあとの電圧v\left(t\right)の波形を考える。破線から左側にテブナンの定理を適用することで、回路の時定数$\left$と$v\left(t\right)$の最終値$\l...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問9の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問9 図のように、$R\left$の抵抗、インダクタンス$L\left$のコイル、静電容量$C\left$のコンデンサと電圧$\dot{V}\left$、角周波数$\omega\left$の交流電源からなる二つの...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問8の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問8 図のように、静電容量$2\mathrm{μF}$のコンデンサ、$R\left$の抵抗を直列に接続した。この回路に、正弦波交流電圧$10\mathrm{V}$、周波数$1000\mathrm{Hz}$を加えた...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問7の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問7 図のように、直流電源にスイッチS、抵抗5個を接続したブリッジ回路がある。この回路において、スイッチSを開いたとき、Sの両端間の電圧は1Vであった。スイッチSを閉じたときに8Ωの抵抗に流れる電流Iの値として、...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問6の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論の過去問解説 図のように、三つの抵抗$R_1=3\mathrm{Ω}$、$R_2=6\mathrm{Ω}$、$R_3=2\mathrm{Ω}$と電圧$V\left$の直流電源からなる回路がある。抵抗$R_1$、$R...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問5の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問5 次に示す、A、B、C、Dの四種類の電線がある。いずれの電線もその長さは1kmである。この四つの電線の直流抵抗値をそれぞれ$R_A\left$、$R_B\left$、$R_C\left$、$R_D\left$...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問4の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問4 磁力線は、磁極の働きを理解するのに考えた仮想的な線である。この磁力線に関する記述として、誤っているものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。 (1)磁力線は、磁石のN極から出てS極に入る。 (2)磁極周囲...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問3の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問3 平等な磁束密度$B_0\left$のもとで、一辺の長さが$h\left$の正方形ループABCDに直流電流$I\left$が流れている。$B_0$の向きは辺ABと平行である。$B_0$がループに及ぼす電磁力と...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問2の過去問解説

四本の十分に長い導体円柱①~④が互いに平行に保持されている。①~④は等しい直径を持ち、図の紙面を貫く方向に単位長さあたりの電気量$\left$又は$-Q\left$で均一に帯電している。ただし、$Q>0$とし、①の帯電電荷は正電荷とする。円...
電験3種 過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問1の過去問解説

令和2年度 電験3種 理論 問1 図のように、紙面に平行な平面内の平等電界$E\left$中で$2\mathrm{C}$の点電荷を点Aから点Bまで移動させ、さらに点Bから点Cまで移動させた。この移動に、外力による仕事$W=14\mathrm...
電験3種 過去問解説

令和3年度 電験3種 理論 問18の過去問解説

令和3年度 電験3種 理論 問18 発振回路について、次の(a)及び(b)の問に答えよ。 (a)図1は、ある発振回路のコンデンサを開放し、同時にコイルを短絡した、直流分を求めるための回路図である。図中の電圧$V_C\left$として、最も近...
電験3種 過去問解説

令和3年度 電験3種 理論 問17の過去問解説

図のように、極板間の厚さ$d\left$、表面積$S\left$の平行板コンデンサAとBがある。コンデンサAの内部は、比誘電率と厚さが異なる3種類の誘電体で構成され、極板と各誘電体の水平方向の断面積は同一である。コンデンサBの内部は、比誘電...
電験3種 過去問解説

令和3年度 電験3種 理論 問16の過去問解説

令和3年度 電験3種 理論 問16 図のように、電源$E\left$、負荷抵抗$R\left$、内部抵抗$R_v\left$の電圧計及び内部抵抗$R_a\left$の電流計を接続した回路がある。この回路において、電圧計及び電流計の指示値がそ...